ツールド国東
2019 ツール・ド・国東 第38回-国東半島一周センチュリーラン-

お知らせ
 大会事務局の電話番号が
【TEL 0978-63-1300】から
【TEL 0978-62-0002】へ変更になりました。
お問い合わせの際は、お掛け間違いのないよう、
ご注意の程お願い申し上げます。
ふれあいを求めて
2019ツール・ド・国東 5月3日(祝・金)開催



文化体育館前スタートから6kmは市街地、拡幅された城下町商店街、600名〜700名の集団走行は圧巻で市民も驚嘆します。
コース前半は山岳地帯、後半は美しい海岸線、自然と史跡の宝庫が堪能出来るというすばらしいステージをお楽しみ下さい。
昨年は天候にも恵まれ2,512名が出走いたしました。4コース2500名で募集を締め切らせていただいておりますのでBコースは1日、Aコースは3日、C・Dコースも数日で定員に達し毎年申し込みをお断りするする方が多く大変心苦しく思っております。
しかし一般、県道、国道を特別な交通規制もなく走りますので人数を制限する事が道路使用許可を受ける約束となっております。
今年はBコースの波多方トンネル前の地すべりによる道路工事が完成し1月より通行しており、2月末からダムの上に永年かけて建設していた石山天空橋が開通しましたので、こちらのすばらしい景観を楽しんでいただきたいと思います。
Bコースはこれまでより200名増員し、昼食エイドを2ヶ所で行います。

今年も恵まれた天候の中で事故0の大会で終了出来る事を願って1月より準備を進めております。

ツール・ド・国東大会実行委員長
        真 砂 矩 男
第37回ツール・ド・国東大会終了のお礼



 第37回ツール・ド・国東大会、事前の天候を調べながら全てにわたってどう対応すればいいか今年の様に迷ったことはありませんでした。幸いにも、少し風はありましたが、申し分のない天候の中で開催することができました。
 2,512名の出走者でありましたが、救急車の出動もなく、ゴール直前で転倒し頭を打ち、帰って病院に行った方が一名おり、心配しましたが酷い状態ではなかった様で安堵いたしました。
 Aコースのきつさから途中救護や関門でリタイアする方が40〜50名程でました。日頃の走り込みが足りていない方や、実力に見合わないエントリーもあり、来年はBコースの人数を増やし、Aコースの人数を減らしたらという声も出ています。
 皆さんのおかげで、毎年盛大に開催することができています。どうぞお元気で、事故なくサイクリングを楽しんでください。

ツール・ド・国東大会会長
        永 松   悟

ツール・ド・国東実行委員長
        真 砂 矩 男